在宅型就労移行支援サービス

在宅勤務を目指すための就労訓練がご自宅で出来る一般社団法人ペガサス独自の在宅型就労移行支援サービスです

自宅で訓練!自宅で働く!

「働きたい」という気持ちがありながら
身体的に家を出ることが難しかったり
人と交わることに不安を抱えていたり
人混みが苦手で通勤が出来なかったりなどの
お悩みをお持ちの方はたくさんいらっしゃいます

そのような方々に寄り添いたいという思いから
ペガサスでは在宅型就労移行支援サービスもご提供しています

最近では働き方の多様化が進む中、自分らしく働くスタイルのひとつとして
在宅勤務を積極的に検討されている方もいらっしゃることでしょう
このページをご覧になっているすべての方の「働きたい」を
ペガサスは大切に考えております

最近では働き方の多様化が進む中
自分らしく働くスタイルのひとつとして
在宅勤務を積極的に検討されている方も
いらっしゃることでしょう
このページをご覧になっているすべての方の
「働きたい」を
ペガサスは大切に考えています

ところで、ニュースタイルな働き方である分、

  • 在宅で働くことへのイメージが十分つかめない
  • 在宅で働く上でどのようなスキルや準備が必要なのかわからない
  • 在宅勤務が果たして自分にできるのか不安

そんなふうに感じたり、心配に思ったり、不安に感じる方は多いと思います。

心配ですよね!

でも、大丈夫!

ペガサスでは、おひとりおひとりの希望する働き方に沿って、個々に合わせたサポートをさせて頂いております。

例えば、

  • どのような仕事に就きたいか?
  • どのくらい働きたいのか?
  • プライベートと仕事のバランスはどのように考えているか?
  • 通院やリハビリのタイミングや頻度を就労後にどのようにしていきたいのか?

など、しっかりヒアリングをしながら、無理のない範囲から訓練時間を設定していきます。
また、基本的にはみなさんパソコンを使用した仕事を希望されますが、パソコンスキルのレベルに合わせて、訓練内容を一緒に考えていきます。

ペガサスなら大丈夫!
ひとりひとりに合わせたサポートをいたします。

家の中で仕事をするわけですから、よりプライベートと仕事をしっかりわけていく意識も必要になります。
また、時間の使い方や力の配分も適切にできるかがポイントになってきます。
ペガサスでは、在宅での訓練を通して、オンとオフの切り替えもしっかりできるようにサポートします。

しかし、

  • 具体的にどんなことをするの?
  • ひとりで訓練ができるの?
  • そもそも続けることはできるの?

など、このような不安や疑問は、あなたも感じているのではないかと思います。

ですので、早速ペガサスの在宅型就労移行支援サービスについて詳しくご説明しながら、不安や疑問にお答えしていきたいと思います。

ペガサスがお答えします!

こんなお悩みや疑問はありませんか?

  • 人混みの辛さや身体的理由でなかなか外出できない

  • ずっと家にいたから、家族以外の人と関わることが不安

  • 生活リズムがくずれがちだけど毎日訓練できるかな

  • パソコンをあまり使ったことないけど、自分にできる仕事ってあるの?

  • 就職活動ってどうやってやるのだろう?オンラインの面接ってどんな感じ?

  • 仕事が続けられるか不安

今が、このような状態でも・・・

在宅型就労移行支援サービスを受けると

  • 来所不要・完全在宅

  • スタッフとの電話やZOOMでコミュニケーション力UP

  • あなたのペースに合わせて訓練日数や時間を設定

  • パソコンの基礎から学べて安心

  • 企業研究から模擬面接まで就職活動のサポート完璧

完全在宅で、スキルを身につけることができ・・・

就労後は

  • 配慮を得ながらあなたの能力を発揮

  • 仕事の心配事やトラブルはスタッフに相談

  • 自分に合った働き方で余暇も充実

イメージは浮かびましたか?

ここからは、ペガサスでどんな支援が受けられるのか、具体的に説明していきます。

  • 就労準備期
      ⇩
  • 就活準備期から就活期
      ⇩
  • 就職してからは

の3つのステージに分けて説明します。

良く読んでくださいね!

就労準備期

まずは、ご自身で決めた時間や日数で、しっかり訓練に取り組んでいただきます。

訓練内容は、さまざまなプログラムの中からスタッフと相談して選びます。

また、訓練を通して、体調の変化を把握し、セルフケアのスキルも身につけていきます。

eラーニング

職場でのマナーや仕事の進め方などを学ぶビジネススキル分野、ストレスへの対処やモチベーションを高める方法を学ぶメンタルスキル分野、Word・Excel・PowerPointなどの操作方法を学習するパソコンスキル分野などが主にあります。

各分野にさまざまな講座があり、その中からスタッフと相談しながら、ご自身のスキルに合わせて受講内容を選択していきます。

外部講師による講座

外部の専門講師によるプログラムに、ZOOMで参加することができます。
通所されている方と同じプログラムを、自宅に居ながらリアルタイムで受講できます。

もちろん、カメラのオンオフは自由ですので、顔を出すことに抵抗のある方はカメラをオフにして参加して頂けます。
チャットで講師に質問することもできます。

  • PC講座(Excel、Word)手作りの練習問題を使用して、基本操作から事務職レベルの技術まで、操作手順を講師が丁寧に実演解説。講師の指示に沿って一緒に操作。

  • 就活セミナー…志望動機の書き方や自己PRの仕方などを解説。

  • 社会保障制度のしくみ講座障害年金に関する知識や労働法について社労士が解説。

  • 就職面接マナー対応講座…マナー講師による面接での所作や言葉遣いを解説・練習。

  • WRAP(Wellness Recovery Action Plan元気回復行動プラン)…自分の調子が良いときはどんなときか、調子が悪くなったときはどのような行動で回復するかを、当事者である講師とともに会話を重ねながら一緒に考えていく講座。

実務訓練

実践的な訓練として、『データ入力』、『請求書作成』、『日報集計』の3種類の訓練があります。

『データ入力』は必要な情報を書類から抜き出しフォーマットに入力していく訓練、『請求書作成』はカタログから品番をチェックし、指示書に従って請求書を作成していく訓練、『日報集計』は作業員別に作業時間や作業量、不良率等を集計していく訓練です。

実際の業務を想定した訓練内容でありながら、パソコン操作が単純なので、どなたでも早い段階から取り組むことができます。

テキストを用いたパソコン学習

Excel、Word、PowerPointなどのOfficeソフトを、ペガサスで所蔵しているテキストを使用し、ご自分のペースで学習していきます。
外部講師によるPC講座で取り上げられたものをテキストで復習することで、より知識が定着します。

パソコンスキルが全くない方でも、一から安心して取り組めるように、基礎テキストから揃えております。
テキストには解答・解説もありますが、それを見てもわからないという場合はスタッフに質問することも可能です。

また、すでにパソコンスキルには自信のある方向けに、MOS(Microsoft Office Specialist)対策のテキストも充実しております。
利用者様の中にはMOS取得を目指され、合格された方もいらっしゃいます
(受験費用は自己負担です)。

■就活準備期から就活期

訓練をしっかり積まれ、スキルが向上してきましたら、就職活動へと準備を整えていきます。

就職セミナーや企業説明会をご案内するほか、希望される方には企業実習もご提案致します。
これまで、調査業務や入力業務の企業実習を実施しております。
また、キャリアカウンセリングも希望されましたら、ZOOMにてご自宅から受けることができます。

これらの経験をもとに、ご自身の希望する働き方や職種を明確にしていき、履歴書や職務経歴書を作成し、スタッフの添削をもとに、ブラッシュアップを重ねていきます。
求人検索、企業研究ののち、受けたい企業が決まりましたら、スタッフと模擬面接を行うこともできます。
実際に画面越しに模擬面接を行い、受け答えの練習はもちろん、オンライン面談ならではの注意点をお伝えしたり、画面の映り方を確認したりします。

本番の面接では、企業側から許可があれば、スタッフが同席することも可能です。

■就職してからは

就職後も、あなたが仕事に慣れ、無理なくスキルアップできるようサポートさせていただきます(就労定着支援)。

具体的には、月に一度の面談を行い、仕事の困りごとや心配事、会社への要望を伺い、必要に応じて企業の担当者とも話し合いを行います。

あなたがご自分の力を十分に発揮できるよう、企業と連携してサポート致します。

■スタッフとの関わり

月に1度の対面での面談のほか、週に1度、15分間ほどのZOOM面談もさせていただきます。

これらの面談では、訓練での困りごとや要望を伺うほか、希望する働き方や職種などについても細かく確認していきます。

それから、日頃の過ごし方を伺いながら、生活リズムの整え方やストレス対処法なども、スタッフと検討していきます。

また、訓練を通してスタッフが気付いたあなたの強みなどもお伝えし、あらゆる可能性をスタッフとともに考えていきます。

きめ細かく
サポートします!

このほかに、訓練前には簡単な体調のヒアリング、訓練後は進捗の確認のためお電話をかけさせていただきます。

この電話連絡が、報告連絡相談の練習の場となっているだけでなく、ご自宅にいらしてもスタッフを身近に感じて頂くための大切な時間と私たちは考えております。

訓練中の連絡には、チャットもお気軽にお使い頂けます。

安心して
お任せください!

■ペガサスの在宅型就労移行支援サービスが選ばれる3つの理由 

  • 理由1:スタッフのきめ細やかなサポート
    丁寧なヒアリングを行い、どのような就労をご希望なのかを伺い、複数のスタッフによって、さまざまな視点からサポート致します。
    訓練開始時と終了時にはスタッフが電話で体調や訓練状況を伺い、必要に応じてアドバイスをさせていただきます。
    訓練中の困りごとも、ご相談頂ければすぐに対応致します。

  • 理由2:豊富なプログラム
    就労に必要なビジネスマナーやパソコンスキルのみならず、日々の生活に欠かせないストレス対策やセルフケアに関する講座も充実しております。
    eラーニングのほか、通所の方と同じプログラムを、ZOOMを使って在宅からリアルタイムで受けられることも魅力のひとつです。

  • 理由3:完全在宅が可能なサポート体制
    在宅での就労をイメージできるよう、完全在宅で訓練が受けられる体制が整っております。
    また毎月の面談は、利用者様にご負担をかけないよう、おひとりおひとりの状況に合わせて柔軟に対応致します。
    ご相談頂ければ、可能な限り対応致します。

もしあなたが在宅就労を希望するなら、ぜひ、当サービスのご利用をご検討下さい。

■タイムスケジュール実例

(例1) am休み(通院・リハビリ・家事) 昼休憩 13:00~16:00訓練

(例2)  10:00~12:00 訓練 昼休憩 pm休み(通院・リハビリ・自助会)

(例3) 10:00~12:00訓練 昼休憩 13:00~15:00

(例4) 10:00~12:00訓練 昼休憩 13:00~16:00

実際に訓練を受けられている方々の一例です。
訓練時間は10:00~16:00ですが、その間でご自身の生活に合わせて自由に設定して頂けます。
週2、3日からのスタートでも構いません。
最初は日数や時間数を少なめに設定し、徐々に増やしていかれている方がほとんどです。

また、最終的には職場通勤を希望される方で、いきなり通所するのは難しいと不安に感じている方は、在宅での訓練と通所での訓練を組み合わせることも可能です。

あなたのご希望に合わせて、柔軟に対応可能ですので、まずはご相談ください。

■利用者様のご様子

実際にご利用されている方々のご様子を紹介します。

最初は、みなさん上手く
出来ませんが・・・

訓練を開始されたばかりのころは、電話口で沈黙のお時間があったり、体調が思わしくないのに朝のうちに報告されず、急に通院されてしまったりする方々が、時々いらっしゃいます。

在宅勤務とは言え、全く職場の人とコミュニケーションを取らないわけではなく、実はむしろ職場通勤をする人以上にコミュニケーション力が求められます。

と言いますのは、職場内にいればもし何かあって困ってしまい手が止まっていても、その様子を上司の方や先輩が見て、声をかけてもらえることもあるかもしれません。
しかし、在宅勤務ではそのチャンスはないのです。
自分から発信しなければ、何に困っているのか、わからないのです。
その分、自分の状況をよく理解し、適切なタイミングで、正確に伝えることが必要不可欠になります。

コミュニケーションって難しいですよね!
でも、訓練を重ねるうちに
自然と・・・

しかし、いきなりこのようなスキルを求められては大変ですね。
当サービスで訓練を開始された方の半数は、電話対応がスムーズにできない方です。

それでも、訓練前後のスタッフとの電話のやり取りを重ねることで、最初は挨拶も難しかった方が、今ではこちらが驚くほどの電話対応スキルを身につけられました。
こちらもお電話する際、そのような方々の元気な挨拶や訓練報告を聞くと笑顔になります。

訓練を重ねるに従って、スキルを身につけています!

スタッフも、皆さんの成長する姿を見ると笑顔になります(^^)

あなたも、私たちスタッフと一緒に楽しく訓練を重ね、楽しく就職活動を始めてみませんか?

■スタッフからのメッセージ

さまざまなバックグラウンドを持ったスタッフが、あなたと一緒に、あなたのこれからのことを考えていきます。

「働きたい」と思っている方はもちろん、「なにかをやってみたい」と漠然と考えている方も、自分にはどんな可能性があるかを知りたい方も、少しでも当サービスにご興味をお持ちになりましたら、ぜひご連絡ください。

まずは、あなたのそのお気持ちを、私たちにお聞かせください。
あなたからのご連絡をお待ちしております。

■よくある質問

A1:在宅勤務の障害者雇用の求人数は、通勤に比べるとまだ少ないものの、コロナ以降増加傾向にあります。
大手障害者就職エージェントのサイトで検索しても、在宅勤務の求人は数百件あります。
また、今後、障害者法定雇用率が上がっていく中、在宅勤務で障害者を雇用する企業も増加傾向にあると考えています。

ペガサスでは、ご自身で求人検索して探していただくとともに、独自の求人情報も提供しながら、就職活動をサポートしています。

A2:在宅勤務では、パソコンの使用は必須になります。
ただ、現在苦手でも、基礎から学べるイーラーニングや、パソコン講座でスキルは習得できますので、意欲があれば大丈夫です。

A3:制度上、月に一度の対面面談が必要になっておりまして、事業所に来ていただくことが難しい方は、こちらからご自宅もしくはその近辺に伺っていますが、公共の交通機関が少ないところにお住いの方につきましては、別途相談させていただいております。
ただ、公共交通機関が発達していない地域では、自治体の判断で、月に一度の対面面談をZOOM等に置き換えて、在宅就労移行支援の利用が認められるということもあるようです。
ともかく、一度ご相談させていただきたく思っております。

A4:プログラムの内容につきましては、こちらをご覧下さい。

A5:就職までの流れにつきましては、こちらをご覧下さい。

A6:パソコンやポケットWiFiは、体験利用の際には貸出可能です。
体験利用が終わり、利用をご希望いただく場合は、ご自身でご用意いただいております。
在宅勤務で働く場合、パソコンとWiFi環境は必須になりますので、就職活動の時点からご準備いただいております。

A7:2023年10月現在ご利用いただいている方は、以下になります。
・聴覚過敏のため、公共交通機関の利用が難しい方(発達障害)
・段取りや計画を立てることが苦手で、出勤の準備から出社までのプロセスを負担に感じる方(発達障害)
・自分一人の安全な環境でなければ、安心して実力を発揮できない方(精神障害)
・車椅子を利用しているため、移動が難しい方(下肢障害)
・難病のため体力が乏しく、外出が難しい方(身体障害)

■ご利用までの流れ

お気軽にペガサスにお問合せ下さい。

1.お問合せ 資料請求/説明希望
2.自宅訪問による説明
3.体験利用(自宅)
4.受給者証申請
5.利用開始

詳細内容のご説明や、利用契約の手続き、月に1度の対面による定期面談等につきましては、事業所までお越しいただくことが難しい方は、こちらからご自宅、もしくはご自宅近隣まで伺います。

当サービスは全国の方を対象としておりますが、公共交通機関の発達していない遠隔地の方につきましては、別途ご相談・ご確認をさせていただきます。

■ご利用対象者

  • ①障害者手帳をお持ちの方

  • ②障害の診断が出ている方
    (例:精神障害、発達障害、身体障害、高次脳機能障害、言語障害など)

  • ①か②のいずれかに該当される方で、以下のような方を対象としております。
    ・就労を希望する18歳以上65歳未満の方
    ・パソコンを使用した在宅就労を希望する方
    ・通所は難しいが、在宅であれば訓練の可能性がある方。

■利用期間

最大2年間
※就職が決まれば、随時退所いただけます。

■利用料

福祉サービスですので、9割以上の方が無料で利用しています。

あなたも是非!
ペガサスの在宅型就労移行支援サービスをご利用ください
  • お問い合わせ、資料請求はお気軽に!
  • 個別説明にもお伺いいたします。
    先ずは、個別説明会申込
    又は、お問い合わせからご依頼ください。

スタッフ一同、こころを込めて対応いたします!

お待ちして
おります!

■お役立ち情報

代表コラム

引きこもりは、良くないこと?

【引きこもりについての、社会の評価】 「引きこもり」でネット検索をしてみると、上位に「引きこもりは、学校や仕事に行かず自宅で一日の大半を過ごしていると言われています。2,000年頃から社会的な課…

YouTube動画

100%在宅で完結する
在宅型就労移行支援サービスって何?

在宅就労支援を受けている人の生の声は?
在宅業務と通勤業務の賃金差はあるの?

スタッフブログ

  • 技術革新の恩恵を受ける
    苦手なことで、自分のしたい勉強が阻まれる 精神障害・発達障害の方に特化した就労移行支援事業所、ペガサス平塚センターの秋山です。いつも栄養や食べ物の話ばかりしているので、偶にはそれ以外の話題をと思いまして、最近私自身も頻繁…
  • 「ちょっとしたことでもメモしてみる」
    みなさんこんにちは。ペガサス逗子センターの上西です。寒暖差の影響で皆さん体調は崩してないでしょうか。 今回はメモについて一緒に考えていきたいと思います。 ところで「メモ」と聞いて何を思い浮かべますか??  ・メモ帳  ・…
  • 質問のタイミングに困ったことありませんか?
    こんにちは。 ペガサス逗子センターです。 今回は声をかけるタイミングについて書かせていただきます。 お仕事をするうえで、報告・連絡・相談はとても大切なことです。 ただ、必ずしも自分のタイミングで行っても良いというわけでは…
  • 働くためには?
    皆さん、こんにちは! 精神障害、発達障害の方の就労支援をしておりますペガサスです。冬本番の季節となり朝お布団から出るのが辛い時期ですが、透き通った空気の気持ち良さもまた冬ならではですね。 本日はペガサスの講座で…
  • ペガサスの5つの特徴
    精神障害・発達障害の方の就労移行支援事業所ペガサスです。 平塚で初めてペガサスが事業を立ち上げた時とは違い、多くの就労移行支援事業所が出来、それぞれの事業所の個性を知って利用を決めて頂きたいと思います。 ①充実したプログ…
  • 「トラックボールマウス ~ユニバーサルデザイン・レポートNo.00003~」
    本年もどうぞ宜しくお願いいたします。 この度の能登半島地震に伴う災害で被災された皆様へ心からお見舞い申し上げます。 ユニバーサルデザイン: 年齢、性別、国籍・文化、障害の有無―あらゆる属性のすべての人に使いやすい「普遍的…