1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 就労移行支援事業をどのように選ぶか?

BLOG

スタッフブログ

スタッフブログ

就労移行支援事業をどのように選ぶか?

これから、就労移行支援を利用しようと思われている皆さま。

ようこそ、ペガサスのホームページのスタッフブログへ。

私は、精神障害、発達障害の方の就労支援をしておりますペガサス平塚センターのサービス管理責任者 髙梨です。

皆さまが、私たちの事業所の説明会に来られると、「私が窓口になる」そんな仕事をしております。

以前は、相談事業所専門員を通して、私達の事業所へ訪ねて来る方が多かったのですが、現在は、ネットの情報で、来所される方が増えています。

と、言うことは皆さま自分で選んでこの事業所に来られたということでしょうか。

では、皆さまどのような視点で事業所を決めようと思われているのでしょうか。

通いやすい場所、学んでみたい内容、就職できる職種や時期…など様々。

でも、実際は、『自分に合った環境であること』これが重要です!

2年間を限度に通い続けるのですから、自分とのマッチングが大切ですね。

【マッチングの大切さを意識して】

そのため、ペガサスでもホームページで情報を伝えようと日々努力していますが、

ネットだけの情報では、自分の必要な情報だけを受け取り、一方的になりがちですので、

実際に体験して頂き、環境がご自身に合うかを肌で感じて頂きたいのです。

出来れば、3日~5日くらいは、体験すると様子が分かると思います。

体験時の視点としては、

  • 毎日、通うことが出来る場所か。
  • プログラムや日課はどうか。
  • 訓練する環境はどうか。
  • スタッフの対応、支援はどうか。
  • 他利用されている方の様子。
  • 感覚過敏をお持ちの方は、この環境で大丈夫か。等々

それは、体験してみないと分からない事ばかりです。

【説明会の初回でお伺いすること】

初回の面談では、「どうして、この事業所に興味を持たれたのか?」「就労移行支援に望むこと」「体験時に配慮して欲しいこと」などお聞きしています。

他にもお話されたいことがありましたら、しっかりと聴かせて頂きますので、遠慮なくお話下さい。

この時点で、私たちは、体験して頂くことが第一ですので、こちらから細かい情報をお伺いすることはありませんので、ご安心下さい。

ペガサスからは、事業所のセールスポイントをお伝えしています。

①一人ひとりに合わせた支援計画の策定

②多彩なプログラム

③「働く」を実践的に理解できる企業実習

④就職活動における専門的な支援

⑤定着支援

⑥地域関係機関との連携共有

それぞれの内容は、お会いした時に詳しくお話します。

【体験後の振り返り】

数日間、体験して頂いた最後に、体験振り返り面談を行います。

ここでは、体験の感想やこれからのご希望をお伺いします。利用に迷われている時は、他の事業所の体験も提案します。これもマッチングを大切にしたいからです。

利用する皆さまが自分にマッチした事業所を選ばないと、サービス内容・支援内容が合わずに結局は、遠回りしてしまうことになるからです。

また、私からは、体験された方へスタッフが感じた強みなどをお伝えします。

ご利用を考えている皆さまは、自分の弱みや特性に注目されていることが多く、就労への不安を必要以上に持たれているからです。

前向きな気持ちで次のステージに向かって頂きたいのです。

それでは、皆さまがペガサスで体験されることをお待ちしております。(髙梨)

  • 自宅で訓練!
  • 自宅で働く!
ペガサスの在宅型就労移行支援サービスを
わかりやすく説明しています。
是非、ご覧ください。

関連記事

心の免疫力をつけましょう!

ブログを読んで下さっている皆様、こんにちは。 精神障害、発達障がいの就労支援を行っているペガサス平塚センターの髙梨です。 コロナやインフルエンザが再...

マインドフルネス、私も実践中!

発達障害や精神障害を抱える方々を含め、生活や仕事にマインドフルネスを取り入れる人は少なくないと思います。私、ペガサス平塚センターの鈴木もその一人です...

学ぶということ

みなさん、こんにちは。精神障害・発達障害に特化した就労移行支援事業所、ペガサススタッフの上西です。 3月中旬に入り、朝晩の冷え込みも和らぎました。日...