ご利用案内

ご利用から就労までの流れをご紹介します

ご利用対象者

就労にあたり、さまざまな悩みや不安を抱える方々を対象としています

精神障害

●気分障害 (うつ病、双極性障害(躁うつ病)) ●統合失調症 ●パーソナリティ障害 ●高次脳機能障害●神経症性障害(恐怖性不安障害・強迫性障害・パニック障害・解離性障害・身体表現性障害)

発達障害

●自閉症 ●アスペルガー症候群 ●広汎性発達障害 ●学習障害(LD)●注意欠陥多動性障害(ADHD) ●聴覚情報処理障害(APD) ●その他これに類する脳機能の障害

その他

●その他の障害(指定難病等)

精神障害者保健福祉手帳をお持ちでない方もご利用いただけます

私たちは、精神障害者保健福祉手帳の有無にかかわらず一般就労を目指すにあたり、

精神障害・発達障害のさまざまな悩みや不安を抱える方々を対象としています。

就職までの流れ

利用開始まで

STEP 1

個別説明会

スタッフから、就職までの流れやプログラム内容を説明します。
不明点や不安なことなど、なんでも相談してください。

STEP 2

体験利用

ペガサスでの訓練をご利用者様と一緒に体験していただきます。
訓練・講座内容や事業所の雰囲気など、自分に合うかどうかを確かめてください。

STEP 3

障害福祉サービス受給者証の給付申請

お住まいの市町村にて「障害福祉サービス受給者証」の給付申請をしてください。
(障害福祉サービス受給者証の給付が確定した時点で、ペガサスでの利用が可能となります)

STEP 4

個別支援計画策定

お一人おひとりの課題に応じ、支援計画を立てます。

利用契約・利用開始

STEP 5

充実のプログラムで訓練

● 生活のリズムを整えていく
● 自分を知る(自己理解を深める)
● 対人コミュニケーション方法を学ぶ
● パソコンや作業プログラムなどで、自分に合った 基本スキルを身につける

STEP 6

実際の企業で実習

● 自分の得意なこと、苦手なことを整理する
● 自分の「配慮事項」をまとめ、説明できるようになる
● 自分の適正業務を把握する
● セルフコンディショニングを身につける

STEP 7

就職活動

●働く目的を明確にして、将来をイメージする
●応募書類の添削や模擬面談を受ける
●ハローワークや合同面接会への参加など、サポートを受けながら就職活動をする

就職決定(利用終了)

STEP 8

就職後のアフターサポート

● 困った時には電話やメール、面談で相談する。
● 職場で面談。
● 同窓会に参加。
● 就労定着支援サービスを利用する(7か月目以降)。