1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. データ入力訓練のご紹介です!

BLOG

スタッフブログ

スタッフブログ

データ入力訓練のご紹介です!

自己紹介

初めまして!ペガサス逗子センターの角田です。

以前のブログで「自己理解講座」のご紹介がありましたが、今回はまた別の訓練をご紹介いたします!

その前に…かる~く自己紹介をさせてください。

私は去年の4月にペガサスへ入社し、気が付けばあっという間に1年半が経過していました。ペガサスでは、利用者様1人1人のお話を伺い、日々会話を大切にしています。

毎日が新鮮でのびのびとお仕事をさせていただいています!ちなみに好きな食べ物は「チーズ」です!

データ入力のご紹介

さてさて、まだ話したいことはたくさんありますが本題に入っていきます。

今回ご紹介する訓練は「データ入力」です。

データ入力ってなに?と言いますと、企業の名称や住所が記載されている原稿があり、その原稿通りにワードに入力をする作業になります。

「データ入力」は実務訓練と呼ばれており、データ入力の他にも実務訓練があります。

では、なぜそのような訓練が必要か…。いくつか理由があるため1つずつお話します。

まず、①パソコン作業能力の向上②正確なタイピング③メモを取る技術④質問をする技術⑤集中力・持続力の向上など、作業能力だけでなく様々な技術を身に着けることもできます。

他にも、入力のみの作業だけではなく、「他者検品」という他利用者様が入力されたデータを見て、原稿通りにミスなく入力出来ているかをチェックする作業もあります。

始めはパソコンの操作が苦手と感じていた方が、実際にタイピングを続けていくことで入力スピードが早くなった!という方もいらっしゃいます。

パソコン作業は苦手だけれど、事務のお仕事がしたい…そのような方はぜひパソコンの入力作業はおすすめです!

入力するにあたりルールなどもあります(全角、半角の切り替えなど)

慣れていくとスムーズに進めていくことができるので、始めはスピードより「正確性」を重視して焦らずに取り組んでいただけたらと思います!

まだまだ講座や訓練は豊富にありますので、またご紹介が出来たらなと思います。

関連記事

脳を休める方法

ブログをご覧いただいているみなさま、こんにちは。精神障害・発達障害の方々の就労を支援しております就労移行支援事業所ペガサス、平塚センターの宇佐美です...

自己尊重ワークの講座

こんにちは。今週もこのブログを開いて下さり、感謝いたします。 今回は、私(髙梨)が担当しています「自己尊重ワーク」についてお話いたします。 こんなこ...