1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 得意なこと探ししてみませんか。

BLOG

スタッフブログ

スタッフブログ

得意なこと探ししてみませんか。

皆様こんにちは。

精神障害、発達障害の方の就労支援をしておりますペガサス逗子センター小林です。

急な冬の到来に身体がまだ慣れませんが、日本ならではの四季を楽しみたいですね。

さて、本日は私たちの得意なこと、素敵なところを見つけていきたいなと思います。

就職活動のご経験がある方は面接官から「自己PRをお願いします。」や「好きなこと、趣味は何かありますか?」などなど・・・。自分自身を伝える場面があったのではないでしょうか?

企業側は「この方はどんな魅力をもってるんだろう。」と知りたがっています。是非自分自身の素敵なポイントをアピールしたいですね!!

自分自身を理解するポイントで大切なことは、自分の強み、素敵なところ、得意なこと、好きなことを見つけることです。「自分には良いところなんてない」と思ってしまう人もいるかもしれませんが、意外と気づかないことがあります。そんな時は他者から教えてもらうことで「私ってこんな風にみられているんだな。」なんて新たな発見に繋がる可能性もあるかもしれません。

弱みを強みに変えよう!

「自分が嫌いな性格」と思っていることが、実は強みになることもあります!!

悪い性格というのは1つもないと考えています。例えば、「私は神経質なところが嫌いだ」と思っている方がいらっしゃったとします。でもそれは、時と場合とによっては、「細かいところに気がつく」「思慮深い」という強みになりませんか?

自分のマイナスイメージをプラスに変えると、きっとよいところが見えてくるでしょう。

とはいえ、「そんなこと言ったってプラスには思えないよ・・・。」という人もいるかもしれませんね。そういう時はその思いを書いてみたり、他者から教えてもらった場合はどうしてプラスに思うのか、詳しく説明してもらいましょう。だんだんと自分でもプラスに考えることが出来るようになるかもしれません。

 それでもどうしても難しく、自分にはやっぱりプラスには思えないと感じることもあるかもしれません。そんな場合は、まずは自分の性格をプラスに考えている人がいるということを知っていて下さいね。私が支援させていただいている方も「強みが1つもありません。」と悩み相談して下さいましたが、自分自身で決められた日に休まず訓練に参加出来ていることが「強み」であり素晴らしいなと思います。就職するうえで勤怠安定は必須ですから面接時でも大きなアピールポイントになると思っています。

ネガティブをポジティブに変換しよう。

自分の性格をポジティブに変えてみましょう。ダメな性格というものは何一つありません。見方を変えれば全て長所になります。参考になれば幸いです。

■ネガティブ→ポジティブ変換リスト

ネガティブポジティブ
私は怒りん坊です改善点によく気がつく、自分の気持ちを素直に出せる
私はせっかちです手際がよい、スピーディ、素早い
私は落ち着きがないですエネルギッシュ、活動的、元気、パワフル、興味が沢山
私は心配性ですゆっくりじっくり考える、慎重、危ない事をしない

自分自身へのマイナスな考え方、視点を少し変えるだけでもプラスな視点へ大きな変化になります。ペガサスでは皆様の強みをたくさんみつけ、自信をもって就職活動へ挑んでいただけるよう多くのプログラムをご用意しております。

ペガサスで一緒に自分自身の素敵ポイントをみつけませんか。

  • 自宅で訓練!
  • 自宅で働く!
ペガサスの在宅型就労移行支援サービスをわかりやすく説明しています。
是非、ご覧ください。

関連記事

寒暖差疲労とは

皆様こんにちは。 精神障がい、発達障がいの就労支援を行っているペガサス逗子センターの小林です。 今年は残暑が厳しくまだまだ暑い日が多いですね。とは言...

在宅勤務に必要なこと

こんにちは。ペガサス逗子センターの角田です。 先日、ペガサスの在宅訓練を体験された方からこのような質問がありました。 「在宅訓練で必要なスキルってな...