就労移行支援で、うつ病での再就職や、発達障害での就職支援に特化。

一般社団法人ペガサス 事業所番号:1410900896

  • お気軽にお問い合わせください。
  • 横浜:045-594-6326
  • 横須賀:046-854-9061
  • 受付時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)
  • お気軽にお問い合わせください。TEL 0463-74-6683 | 受付時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)
  • 利用説明会
  • お問い合わせ

就労移行支援事業所ペガサス

ペガサスで幸せな就職ができる理由
  1. うつ病でも大丈夫。多くの実習企業
  2. 精神障害や発達障害に理解のあるスタッフ
  3. うつ病や発達障害に特化し、高い就職実績
  4. うつ病などのストレス対応プログラム
  5. 再就職後も安心アフターケア

なぜ、実習企業が多い?

トップへ戻る

一般社団法人ペガサス活動範囲

(※)会員の全てが登録するわけではなく、希望する会社のみが自主的に登録します。

経営者の集まる団体のなかでも、特に障害者雇用への理解が進んでいるのが「中小企業家同友会」です。
障害者問題に関する研究会が各地で開催され、毎年全国大会も行われるほどです。
この大会は「障害者問題全国交流会」と呼ばれ、目的は3つあります。

  1. 障害者と健常者が共に生き、働ける社会(地域)づくりについて学びあう。
  2. 障害者問題および障害者雇用について関心を深める。
  3. 全国各地の同友会に障害者問題の取り組みの環を広げる。

このような真摯な活動を通じ、障害者雇用に前向きな経営者がどんどん生まれています。
ペガサスは、東京同友会と神奈川同友会に所属し、障害者雇用についてリーダーシップをとって活動しています。
必然的に、ペガサスの実習企業として登録して頂くケースが増えているのです。

うつ病・発達障害に理解のあるスタッフ

トップへ戻る

木村志義

世界一の障害者ライフサポーター(講談社BIZ)木村 志義【著】
講談社(2008/11/07 出版)

私たちの理念 ~代表からのメッセージ~

皆さんの仕事探しをお手伝いするのは、私、木村志義です。
2002年、日本初の障害者専門人材紹介会社ジョイ・コンサルティングを設立。以来10年間、障害者雇用支援に取り組み、約700件の雇用をまとめてきました。しかし、そうした実績を積む一方で、ある疑問を抱くようになりました。「法定雇用率達成のための雇用は、本当の雇用か」。そして、精神障害や発達障害のある方は輝く個性を持ちながら、それを活かす機会を見出せずにいることにも気づきました。それが、一般社団法人ペガサス設立につながりました。
法律や障害者手帳の有無にかかわらず、一人ひとりが真に「楽しく」」「幸せに」働ける環境を広げたい。ペガサスのスタッフとともに、新たな夢の実現を目指します。

毎月のスタッフ研修

毎月のスタッフ研修

毎月、スタッフ研修を行っています。それは、身体障害者や知的障害者がメインの事業所とは対応や必要な知識が異なることが多く、コミュニケーションや人間関係を重視する必要があるからです。もちろん、完全ではありませんが、スタッフ一同、理解を深め、日々の運営を改善しています。これまで、他の障害のある方も混在している事業所で、困った経験がある方も、ぜひ、お気軽にペガサスの説明会にお越しください。アットホームな雰囲気ですので、きっと安心できると思います。

横浜 就労移行支援事業所のスタッフ紹介


村上 智子

村上 智子

プロフィール
同僚が心の病を患ったことをきっかけに、「精神障がい者が働く」ことについて関心を持ち大学で学び始める。その過程でペガサスの創設を知り、ボランティア・アルバイトを経て2015年度より職員となる。2015年精神保健福祉士国家試験合格。野球好き。横浜DeNAベイスターズが活躍することがなによりの幸せ。

メッセージ
SST・電話応対訓練を担当しています。自分は「マラソン大会の給水所の水」だと思っています。人生という名の道すがら、少し休憩して一杯水を飲んで、元気を取り戻してまた走っていける…そんな存在を目指します。どうぞお気軽に声をかけてください。一緒に笑い悩みましょう。

その他のスタッフ一覧はこちら

高い就職実績・再就職

トップへ戻る

うつ病などのストレスに対応できるプログラム

トップへ戻る

  1. ストレングスモデルシート

    1. ストレングスモデルシート

    面談の際には、各自の強みと弱みを発見できる「ストレングスモデルシート(SMS)」を使用します。

  2. 視点を変える

    2. 視点を変える

    長所と短所は表裏一体です。自分の弱みと思っている点を、担当者と一緒に違う視点から見つめ直し、「強み」にもなることを理解します。

  3. 目標を立て達成する

    3. 目標を立て達成する

    自分の新しい面を発見した後には、目標を一緒に立てます。最初は簡単なことから、っ序に社会復帰に向けて実践的な内容に導きます。

~ストレス対応・コミュニケーション力アップのプログラム~

SST、WRAP、自己理解講座などを行っております。実際に社会復帰をした後に、人間関係や仕事のストレスをいかに処理したらいいのか、プログラムで学びます。また、コミュニケーショントラブルを減らすために具体的な方法を実践的に練習します。

再就職後も安心のアフターケア

トップへ戻る

  1. 定着支援

    1. 定着支援

    就職後の半年間は重点的なアフターケア期間です。私たちが職場をご訪問し、上司との面談、本人との面談をそれぞれ行い、職場への定着を支援しています。

  2. OB会

    2. 同窓会

    半年以降にもペガサスのアフターケアは継続します。定期的に開催するOB会にご参加いただくことで、役立つ研修を受けることができ、OB同士で悩みやアドバイスを交換できるようにします。

  3. 同窓会ブログ

    すべての同窓会ブログはこちら

就労決定者の体験談

トップへ戻る

  • 【ペガサスOBレポート(8)】30代・女性※写真はイメージです。

    【ペガサスOBレポート(8)】30代・女性

    ■ペガサスに通所を決めた理由 ペガサスから遠い場所に住んでいるので、地元の就労移行支援事業所も候補のひとつでした。たまたま先に ペガサスを見学したのですが、スタッフや利用者に女性が多かったことと、就職までの仕組みが整って […]

    続きを読む

  • 【ペガサスOBレポート(7)】 30代 男性※写真はイメージです。

    【ペガサスOBレポート(7)】 30代 男性

    ○ペガサスに通所を決めた理由を教えてください。  就労支援センターから紹介を受けた中で、自分に合っていそうな雰囲気を感じたので、ペガサスに決めました。 ○通ってみてよかったことは?  ペガサスでは、PCを使ったプログラム […]

    続きを読む

お問い合わせはこちら

トップへ戻る

お問合せ、見学のご希望やご利用についての相談などは以下のお問合せフォームからご連絡ください。

お名前必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容
精神障害者保健福祉手帳の有無(ご利用希望の方のみ)
お問い合わせ内容必須
入力内容の確認必須