精神障害、発達障害の就職、障害者の働くをサポート
平塚市・横須賀市にある就労移行支援事業所

企業の方へ

精神障害・発達障害の方は、豊かな能力の持ち主。
適材適所の人材活用によって、その力は「戦力」に変わります。

中小企業の柔軟な対応力が、彼らの力を活かします。

精神障害・発達障害の方は得手と不得手の差が際立ち、コミュニケーション力が不安視されることも多いため、人事管理をマニュアルで行なう大手企業からは雇用を避けられてきました。しかし、精神障害や発達障害があっても、得手を活かして能力を発揮し企業に貢献している例が増えています。そして、そうした事例の多くは中小企業で生まれています。なぜなら、働く人一人ひとりを経営資源として活かすために中小企業が日頃から行なっている柔軟な対応こそが、彼らが力を発揮するために必要な環境であるからです。

ペガサス独自のプロセスで、豊かな能力を引き出します。

精神障害・発達障害の方は、得意分野では秀でた能力を持つ人や、緻密な仕事を根気よくこなせる人など、それぞれが豊かな個性を有しています。ペガサスは、その能力を独自のプロセスによって見出し、スキルを習得するための実践的なトレーニング、さらに企業での実習を通して、能力が発揮できる場を獲得するための支援を行なっています。

「個性豊かな能力」+「柔軟な対応力」=「幸せな就職」へ。

私たちは、独自のトレーニングプログラムによって精神障害・発達障害の方の能力を引き出す一方、彼らの「働く場」を開拓。人材を求める中小企業に障害者雇用に関する情報の提供や採用支援、採用後のアフターフォローを行なっていきます。
今、精神障害・発達障害の方の精神障害者保健福祉手帳を取得している労働可能人口の中で雇用されているのは0.6%に過ぎません。99.4%の個性豊かな能力は、まだ眠ったままです。
精神障害・発達障害の方の個性豊かな能力と、働く人に柔軟に対応できる中小企業。私たちは、そのふたつをつなぐことによって、多くの「幸せな就職」を提供していきたいと考えています。

代表理事 木村志義が障害者委員会委員長を務める中小企業家同友会では、毎月、中小企業における障害者雇用についてのさまざまな事例紹介や、ノウハウの紹介を行なっています。障害者雇用に関心のある経営者の参加をお待ちしております。

 

 

企業側のメリット

MERIT

業務のルールができる。

メリット1

● 実習生の受け入れ前

社内の業務は行き当たりばったりで、誰が何をしてよいのかルールがなく、社内の不満が溜まる。

● 実習生の受け入れ後

業務を切り分けてルール化し、単純作業等はどんどん任せられるようになる。
社長は単純作業に追われることなく、未来志向の仕事ができるようになる。

社員のリーダーシップが育成される。

メリット2

● 実習生の受け入れ前

会社への甘え、現状への甘えが優先し、受け身の社員が多かった。

● 実習生の受け入れ後

素直で真面目な実習生を教え、サポートすることで責任感が生まれる。

社員間のトラブルが減る。

メリット3

● 実習生の受け入れ前

考えの合わない社員同士のいざこざが絶えない。社内でのコミュニケーションが悪く、業務に支障がでる。

● 実習生の受け入れ後

多様性のある人がいることを理解し、その人の意見を尊重する空気が生まれ、社員同士がいがみ合うことなく業務が行われる。

社会貢献を実践できる。

メリット4

● 実習生の受け入れ前

理念では良いことを書いてあるが、実際のビジネスでは利益のみを優先する毎日である。

● 実習生の受け入れ後

仕事を通じて、実際に人に役に立てることを社長も社員も実感することができる。

企業の方々の声

VOICE

ペガサスから実習生を受け入れていただいた企業の代表者の声をご紹介します。

RSS

  • 職場実習レポート《16》有限会社五領ヶ台ガーデン
    職場実習レポート
    職場実習レポート《16》有限会社五領ヶ台ガーデン

    有限会社五領ヶ台ガーデンでは、種をまいて植物の苗を作り、全国のホームセンターに納品しています。専務の窪田鈴江様は、「土・ほこり・太陽は友だち。四季の移り変わりを体験できるこの仕事は、皆さんにとっても面白いかもしれません」とおっしゃっていました。

  • 職場実習レポート《15》有限会社川田製作所
    職場実習レポート
    職場実習レポート《15》有限会社川田製作所

    有限会社川田製作所は、小田原で今年創業50年を迎える、精密プレス加工・金型製作の会社です。 障害者のみならず、外国人、高齢者を積極的に雇用、多様性にあふれる職場づくりを推進し、平成29年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」にも選ばれました。 障害者雇用の経験豊富な川田製作所さんでも、今回の実習受け入れで新たな気づきや発見があったそうです。 その辺りを、実際に受け入れをして下さった、副社長の川田俊介さんに伺いました。

  • 職場実習レポート《14》全国障害学生支援センター
    職場実習レポート
    職場実習レポート《14》全国障害学生支援センター

    全国障害学生支援センターは「学びたいとき 学びたい場所で 自由に学べる社会を実現する」という理念を基に1999年に発足したボランティア団体です。障害をお持ちの方の教育―特に高等教育において、当事者であるスタッフが障害学生支援に関する様々な情報を提供しています。 特に発足以来発行している大学案内障害者版は、高等教育を目指す障害者にとって大きな助けとなっています。 今回は、代表の殿岡翼さんと、スタッフの殿岡栄子さんにお話を伺いました。

  • 職場実習レポート《13》株式会社アルファメディア
    職場実習レポート
    職場実習レポート《13》株式会社アルファメディア

    株式会社アルファメディアは、川崎・武蔵小杉に本社を構えるIT企業。 神奈川県中小企業家同友会会員でもある同社は、企業の勤怠管理システム「かいけつ就業」や、大学などの出席管理システム「かいけつ出席」の開発や、各種受諾開発、PC教室「富士通オープンカレッジ 武蔵小杉校」の運営等を行っています。

個別説明会のお申し込み

お気軽にお問合せください

ページトップ