精神障害、発達障害の就職、障害者の働くをサポート
平塚市・横須賀市にある就労移行支援事業所

ペガサスOBレポート(10)と受け入れ企業様の声

40代・男性

【概要】

勤務先: 株式会社TOMORROW
業種:マクドナルドフランチャイジー(横浜市金沢区・逗子市・横須賀市・三浦市で18店舗を運営)
障害者雇用人数:25人
行っている職務:資材搬入、ハンバーガー等製造

ペガサスに通所を決めた理由を教えてください

question

ペガサスに通所する前は、3年ほどお弁当の製造販売を行う就労継続A型事業所で働いていましたが、一緒に働く障害者の方々がとても活発で業務に集中しづらいこともあったので、より働きやすい環境を求め、決めました。

今の会社を選んだ理由を教えてください

question

自分にとって、働く環境がとても大切なのですが、数回の実習を重ね、ここであれば力を発揮できる環境だと思い、就職を決めました。

今後の目標を教えてください

question

最初の業務は1日2時間の数4日勤務で、トラックで運ばれてきた資材の冷蔵庫への搬入でした。
慣れるに従い、勤務時間を少しずつ増やし、現在は1日5時間の週4日勤務、また業務内容も従来の搬入業務に加え、キッチン内での調理も任されています。
このように無理のない範囲で、勤務時間や業務内容を増やしています。
今後も、上司に相談をしながら、少しずつ新しいことにチャレンジしていきたいです。
 

【受け入れ企業様の声】

エリアマネージャー 浜田さん

会社の障害者雇用についての考え方を教えてください。

障害のある方も他の方同様、純粋な戦力として雇用しています。
従いまして、法律で定められた障害者雇用のカウントのための週20時間以上の勤務を最初から求めるなど、一切ありませんし、以前から超短時間雇用を自然な形で行っています。
多様性の町横須賀で、多様な人材が働き続ける会社を目指しています。


一緒に働いてみての感想は、いかがでしょうか。

ともかくまじめで、集中力の高い方です。
搬入業務は、重いものとなると16,17kgものを多数運ぶので、体力と忍耐力を要します。
朝6時からのシフトに入っていただいているので、勤務の日には毎日3時過ぎに起床し、ほとんど休まず、始発で通勤するなど、勤務態度には頭が下がる思いです。
勤務にも慣れてきたころ、次のチャレンジとして、キッチンでの調理業務を提案しました。
現在では、すべてのメニューを対応できるまでになり、特に彼が勤務する早朝のシフトは、彼一人なので、お店にとって欠かせない、貴重な存在です。


今後についてどうお考えか、お聞かせください。

能力の高い方ですので、希望すれば勤務時価を伸ばすなど、お願いしたいと思っています。
自分から要求するタイプではないので、様子を見つつ、無理のない範囲での提案をして、業務へのやりがいを通して一緒に成長していきたいと思っています。
 

 

Other

その他

RSS

ページトップ