精神障害、発達障害の就職、障害者の働くをサポート
平塚市・横須賀市にある就労移行支援事業所

ペガサス横須賀センターの“コミュニケーションワーク”

投稿日:2019年2月15日

こんにちは。まだまだ寒い季節が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 
ペガサス横須賀センターにどんなプログラムがあるのか、たびたびお伝えしているところですが、今日は“コミュニケーションワーク”というプログラムについてお伝えします。
 
「私はどんな人とでもコミュニケーションをとるのは得意!」という方はいらっしゃいますか・・・?
それは素晴らしい長所だと思います。
 反対に「人とコミュニケーションをとることについて、難しさを感じることがある」という方も、いらっしゃると思います。
もしかしたら、誰でも少しはコミュニケーションについて難しさや、苦手な思いを感じることがあるのではないかと思います。
 
コミュニケーションワークのプログラムでは、グループに分かれて与えられたテーマに沿って意見を交換したり、雑談をしたりする場面があります。
参加されている皆様のご様子を見ていると、楽しそうにお話される方、主に聞き役になる方など、色々な方がいらっしゃいます。
話すことと同じように人のお話を聞くことも大切ですので、このプログラムを利用して、コミュニケーションの練習をしていただければと思います。
 
仕事をするうえでのコミュニケーションは「報告・連絡・相談」、略して「報・連・相(ホウ・レン・ソウ)」とよく言われますが、就労の場においては、きちんと報連相が出来ることが重要です。
また、どんな職場でも報・連・相以外のコミュニケーションをとることは、ある程度は必要になってくるかと思います。
色々な方とのコミュニケーションを練習することは、ご自分の生きやすさにもつながることだと思いますので、ペガサスで訓練する期間に学んで身につけていただければと思います。
 
ご興味を持たれた方は、ぜひペガサス横須賀センターの説明会にお越しください。

Other

その他

RSS

ページトップ