精神障害、発達障害の就職、障害者の働くをサポート
平塚市・横須賀市にある就労移行支援事業所

株式会社マイソフト

職場実習レポート《7》

ペガサスから実習生を受け入れていただいた企業の代表者にインタビュー! そのお話を通して、職場実習の実際をお伝えします。

職場実習(施設外トレーニング):就労への最終ステップ [case:7]

「話すのは苦手と聞いていましたが、実はとても楽しい方でした。」 藤田 功さん(株式会社マイソフト 代表取締役社長) 澁井広子さん(株式会社マイソフト 経理管理部)

代表取締役社長 藤田 功さん

株式会社マイソフトは、東京都八王子市にあるIT企業。
技術の確かさを武器に、システムやソフトウェアの開発に取り組む「技術屋集団」です。
代表取締役の藤田功さんと仕事の指導をしていただいた澁井広子さんにお話をうかがいました。

実習を受け入れようと思ったきっかけは?

question

藤田さん 私には自閉症の娘がいます。ちょっと頑固で、かたくなで、手順を守らないと嫌がる。
そういうのを障害者というのかなあ。
そんな風に思っていました。

あるとき、エリザベス・ムーンのSF小説『くらやみの速さはどれくらい』に出会いました。
自閉症の人がコンピュータプログラミングの研究をしているという設定です。

この物語に刺激を受け、そして障害とはひとつの個性なんだ、という気づきを得ました。
そこでコンピュータに関心のある人がいるなら、私の会社でも雇用してみたいなと思っていたのです。
中小企業家同友会障害者問題委員会の勉強会に顔を出したのも、そんな理由から。そこでペガサスの木村さんの話しを聞き、まずは実習という形で障害者を受け入れられることを知り、「それなら、ぜひ」と。

そして、マイソフトでの実習を通して、自分は社会に取り残されているのではなく、生きていける場所があるのだと感じてもらえたら。そう思ったのです。

実習生には、どのように仕事を指導されたのですか。

question

藤田さん 実習生の条件は、プログラミングのスキルはなくても、コンピュータを使って事務作業ができること。
事務のサポートから取り組んでもらいました。

澁井さん 主に書庫の整理をお願いしました。
IT関連の雑誌や書籍が山積みなまま、手をつけられなかったのです。
1冊ごとに登録し分類するという作業でしたが、それを根気よく、黙々と丁寧にこなしてくれました。
その他には、給与計算など経理業務も補助してもらいました。

藤田さん 実習生は発達障害があり、記号など特殊な文字を認識するのが苦手だと聞いていました。
トム・クルーズのような感じかな。
現場にはそれを伝えて、わからないときは聞いてください、とお願いしました。
質問があるときは、都度、声をかけてくれ、手を止めることなく粛々と作業をしていましたよ。
まじめな方でした。

渋井さん 仕事の指示をするときは、手順と優先順位をきちんと伝えるように心がけましたが、特に問題はなかったと思います。
何より業務態度が本当にすばらしかったし、仕事を通して能力の高さに感心しました。

一緒に仕事をしてみて、どのように感じられましたか。

question

澁井さん 私は小学校の教師の経験があります。
クラスに発達障害の子どももいました。
その頃、この子たちが大きくなったときに雇用が増えているといいな、と思っていましたから、今回、職場は変わっても、そのことに関われると知って、とても嬉しかったです。

実習生は、ワイワイと話す環境は苦手だと聞いていました。
でも、実際にはとても楽しい方でした。
ときどき雑談にも入っては、おおまじめな顔で冗談を言うんです。
それがすごく面白かったです。

私も普段、話しをしながら仕事ができるタイプではないのですが、一緒に仕事する中で仲良くなって、もっと自然にいろんな話しができたらよかったです。

実習生に指導してくださった澁井さん

障害者雇用について、どのように考えておられますか。

question

藤田さん 精神障害や発達障害の方については、コミュニケーションへの不安から雇用をためらう企業もあると聞いています。
でも、どのようなコミュニケーションが必要なのでしょうか。 
当社のような技術屋の世界では、チームを組むときは「ここはこうしたほうがよいのでは」というアイデアを出し合い、コンセンサスがとれたら後は自分の担当業務を黙々とこなす。
うちにもめったにしゃべらない寡黙な社員がいますが、普段は話さなくても技術の話しになると、口をぱっと開きます。 
「うちの会社には、どこからどこまでのコミュニケーションが必要か」。
それを考えた上で障害者雇用について検討してはどうでしょうか。

これから実習を体験する人たちへ、
そして実習の受け入れを検討している
企業の方へメッセージをお願いします。

question

藤田さん 皆さんには、自分はどんな仕事をしたいのかをしっかり考えてほしいですね。
そして、その仕事をするためにはどのような知識、バックボーンが必要なのかを考え、それを身につけた上で就職活動をする。
今は自信がなく、いろいろなことにチャレンジできないと思っているかもしれません。
でも、スキルや知識が自信の裏付けになりますよ。

澁井さん 私も、前職が教師でしたから、「就活」というのはマイソフトに入社するときが初めてでした。
その経験を通して自分を知るということが大切だなと思っています。

皆さんは、就職活動の前に自分の特性、強みや弱みを考えておられると思います。
そのときは、苦手なことよりも得意なこと、自分のいいところをたくさん見つけてください。
それが活きる職場が見つかりますように。そう願っています。

会社名 株式会社マイソフト http://www.mysoft.co.jp/
主な事業 システム開発、ソフトウェア開発、ネットワーク構築等
従業員数 17名

Other

その他

RSS

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《16》有限会社五領ヶ台ガーデン NEW

    有限会社五領ヶ台ガーデンでは、種をまいて植物の苗を作り、全国のホームセンターに納品しています。専務の窪田鈴江様は、「土・ほこり・太陽は友だち。四季の移り変わりを体験できるこの仕事は、皆さんにとっても面白いかもしれません」とおっしゃっていました。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《15》有限会社川田製作所

    有限会社川田製作所は、小田原で今年創業50年を迎える、精密プレス加工・金型製作の会社です。 障害者のみならず、外国人、高齢者を積極的に雇用、多様性にあふれる職場づくりを推進し、平成29年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」にも選ばれました。 障害者雇用の経験豊富な川田製作所さんでも、今回の実習受け入れで新たな気づきや発見があったそうです。 その辺りを、実際に受け入れをして下さった、副社長の川田俊介さんに伺いました。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《14》全国障害学生支援センター

    全国障害学生支援センターは「学びたいとき 学びたい場所で 自由に学べる社会を実現する」という理念を基に1999年に発足したボランティア団体です。障害をお持ちの方の教育―特に高等教育において、当事者であるスタッフが障害学生支援に関する様々な情報を提供しています。 特に発足以来発行している大学案内障害者版は、高等教育を目指す障害者にとって大きな助けとなっています。 今回は、代表の殿岡翼さんと、スタッフの殿岡栄子さんにお話を伺いました。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《1》株式会社ビットウィン

    Web・アプリケーション開発企業である株式会社ビットウィンの代表取締役佐藤秀明さんは、公私にわたって社会貢献事業に積極的に関わっている。 「全てたまたま縁があってのことです」と話す佐藤さん。実習生をどう受けとめられたのでしょう。東京都中央区のオフィスを訪ね、お話を伺いました。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《2》有限会社まるみ名刺プリントセンター

    今回紹介するのは、東京・西新宿にある有限会社まるみ名刺プリントセンター。 こちらの会社では、障害のある方の実習だけでなく雇用もしています。 代表取締役社長である三鴨岐子さんに、障害者雇用や実習を受け入れる背景や思いについてお聞きしました。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《3》株式会社経営支援

    東京都町田市にある株式会社経営支援。採用アウトソーシングや人材教育によって企業を応援する、まさに雇用のコンサルティング会社です。 実習生にはどんな指導をされたのでしょうか。代表取締役茶谷武志さんと実際に指導にあたった事業推進部リーダーの津田典子さんにお話をうかがいました。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《4》社会福祉法人おあしす福祉会

    実習レポート第4弾!今回、実習を受けいれていただいたのは、社会福祉法人おあしす福祉会です。 こちらでは東京都江東区内で、就労移行支援事業所や就労継続支援事業B型、グループホーム、地域活動支援センターなどを運営しています。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《5》株式会社栄港建設

    オーダーメイドの家づくりにこだわり続けている建設会社、栄港建設さん。この9月にペガサスの実習生を受け入れていただきました。「創業以来30年以上続けて来られたのは、全て人のおかげ」という専務取締役の岡野美紀子さんと、仕事の指導を担当した山内由梨子さんを横浜市の本社に訪ね、お話しをうかがいました。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《6》株式会社シュウエイ

    鹿児島に本社を構える株式会社シュウエイは、昭和30年の創業以来、伝統を守りながらも独自の製法で薩摩揚げをつくり続けている食品メーカーです。 ドアを開けると「いらっしゃいませ!」と、社員全員が立ち上がって迎えてくださる温かい会社。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《7》株式会社マイソフト

    株式会社マイソフトは、東京都八王子市にあるIT企業。 技術の確かさを武器に、システムやソフトウェアの開発に取り組む「技術屋集団」です。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《8》YMG林会計

    YMG林会計は、神奈川県横浜市にある総合会計事務所グループです。 税理士集団である「林会計事務所」を中心に税務・会計から経営に関するコンサルティングを行う「株式会社ワイエムジー」など4社で構成されており、社員数約100名の企業です。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《9》一般社団法人 天然住宅

    天然住宅は、「森を守って健康、長持ち」をコンセプトとし、健康でエコな住まいの住宅コーディネートサービスを提供している一般社団法人。「天然住宅グループ」として、健康エコ住宅に特化した設計事務所「AMBIEX」や新築の施工からリフォーム等も手がける「素材工房」があり、非営利の「天然住宅バンク」では、森を守る活動やエコ設備への融資を行っています。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《10》エルムアカデミー

    1984年、“すべての子どもたちに確かな学力を”というスローガンを掲げ、品川で学習塾として設立されたエルムアカデミー。現在、学習塾にはひきこもりや不登校など、学校や社会に馴染めない子ども含め、様々な子どもが通っています。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《11》NGOニバルレキレ

    アフリカではエイズの子どもたちや若者を、日本では東日本大震災で被災し東京で避難生活を送る人々を支援しているグローバルな国際人道支援団体、ニバルレキレ。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《12》株式会社ワイズ・インフィニティ

    株式会社ワイズ・インフィニティは、東京都港区で字幕や吹き替え、ゲームなどの映像翻訳事業を行っている会社。皆さんが見ている有名テレビ番組やDVDの字幕も、実はワイズ・インフィニティさんが手掛けています

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《13》株式会社アルファメディア

    株式会社アルファメディアは、川崎・武蔵小杉に本社を構えるIT企業。 神奈川県中小企業家同友会会員でもある同社は、企業の勤怠管理システム「かいけつ就業」や、大学などの出席管理システム「かいけつ出席」の開発や、各種受諾開発、PC教室「富士通オープンカレッジ 武蔵小杉校」の運営等を行っています。

ページトップ