精神障害、発達障害の就職、障害者の働くをサポート
平塚市・横須賀市にある就労移行支援事業所

株式会社シュウエイ

職場実習レポート《6》

ペガサスから実習生を受け入れていただいた企業の代表者にインタビュー! そのお話を通して、職場実習の実際をお伝えします。

職場実習(施設外トレーニング):就労への最終ステップ [case:6]

「やり方を自分で工夫して、仕事に取り組んでくれました。」 小林稔夫さん(株式会社シュウエイ 代表取締役社長) 筋間美代子さん(株式会社シュウエイ 東京支店)

代表取締役社長 小林稔夫さん

鹿児島に本社を構える株式会社シュウエイは、昭和30年の創業以来、伝統を守りながらも独自の製法で薩摩揚げをつくり続けている食品メーカーです。
ドアを開けると「いらっしゃいませ!」と、社員全員が立ち上がって迎えてくださる温かい会社。

今回は、どのような実習だったのでしょうか。代表取締役社長小林稔夫さんと筋間美代子さんのお話をうかがいに、東京都大田区にある東京支社を訪問しました。

実習を受け入れようと思ったきっかけは?

question

小林さん 以前、4年ほど工場長として千葉工場にいました。
そこで、「自慢を増やそう」プロジェクトというのを始めました。
会社の外に出たとき「私の会社って、こんな会社です」と自慢できることを増やすのです。

そのひとつが、障害者雇用でした。
地域の複数の特別支援学校から実習生を受け入れ、そのまま雇用につないでいます。

また、その学校で子どもたちが育てた農産物をさつまあげの原料として購入し、つくったものをイベントなどで販売しました。
これ、絶対に「自慢」になるでしょう? 当初、「あの子たちが来ることによって職場の雰囲気が変わるのでは」と期待していましたが、その通りになりました。
その子のために考えたり工夫したりしていると、社員同士の関係もいつのまにか円滑になる。 
そうした経験があったので、ペガサスの木村代表からお話を即、OKしたのです。

実習生には、どのように仕事を指導されたのですか。

question

小林さん 現場に任せました。
実習生は、仕事中の会話から先回りしてキャッチし、必要なことを調べて教えてくれるんです。
優秀な方だなあと感心しましたよ。

筋間さん 仕事は主に、顧客データの入力を中心にお願いしました。
集中力がいる作業ですが、実習前にご本人から配慮事項として「長時間続けると集中力が続かない」と聞いていましたから、合間にカタログを整理したり私が持っている仕事のお手伝いをしていただいたりしました。

弊社では「販売管理」というソフトを使用しています。
それを初めて使ったそうですが、ご自分でそのソフトのショートカット機能を調べ、作業時間を短縮できるようにしていました。
私の知らないショートカット機能も教えてもらいましたよ。
お願いしたことを正確に理解してやっていただけたし、お願いした以上のことに気づいてやり方を工夫してくれ、とても助かりました。
作業スピードがとても速かったし、何より正確でしたね。 
私たちスタッフ皆、発達障害の方と接するのが初めてでしたから、こちらからどうアプローチしていいか、ちょっと心配していました。
でも、実際にお話ししてみたら、私たちと変わらないし、話し好きで好奇心が旺盛。
得た知識を人に教えてあげたいという気持ちが伝わってきました。
ですからコミュニケーションを取りやすかったです。私も楽しくお話しできました。

実習生に指導してくださった 筋間美代子さん

実習を受け入れてみて、どのように感じられましたか。

question

筋間さん 私は今回の経験を通して、構えてはいけないなと思いました。「距離ゼロ」で話していくことが大切ですよね。
出会ったばかりのときは、誰でもちょっと緊張します。
お互いに構えてしまうし、親しくなるのに時間がかかります。
実習先では、最初はよそよそしい印象を持つかもしれません。
でも決して冷たくしているのではなく、それは、その人と深く関わりたいと思うからです。

そうしたことも実習生に伝えることができたら。
そう思います。

今回、実習生には業務部の仕事をお願いしたのですが、最終日に、営業部の人から「営業部にはあまり接していない人もいるので、最後にみんなのメッセージを入れた色紙をあげたらどうか」と提案がありました。
そこで、全員がひと言書いて、色紙をお渡ししました。
喜んでもらえていたら、とても嬉しいです。

小林さん 今回の実習生の仕事ぶりを見て、今後も実習受け入れを継続していきたいと思いました。
障害者雇用をためらったり、雇用義務で受け入れている会社もありますが、そうした会社の経営者には「障害者に働いてもらうことによって会社がよくなるよ」とお話ししています。

彼らがきちっと成長することが会社の成長です。辞めていくようでは、会社は成長していないということですよ。

「私たちは挨拶・朝礼・清掃で大田区ナンバー1を目指します」のスローガンをバックに。
会社名 株式会社シュウエイ http://agetai-tabetai.com/
主な事業 さつま揚げ製造および販売
従業員数 56名

Other

その他

RSS

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《15》有限会社川田製作所

    有限会社川田製作所は、小田原で今年創業50年を迎える、精密プレス加工・金型製作の会社です。 障害者のみならず、外国人、高齢者を積極的に雇用、多様性にあふれる職場づくりを推進し、平成29年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」にも選ばれました。 障害者雇用の経験豊富な川田製作所さんでも、今回の実習受け入れで新たな気づきや発見があったそうです。 その辺りを、実際に受け入れをして下さった、副社長の川田俊介さんに伺いました。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《14》全国障害学生支援センター

    全国障害学生支援センターは「学びたいとき 学びたい場所で 自由に学べる社会を実現する」という理念を基に1999年に発足したボランティア団体です。障害をお持ちの方の教育―特に高等教育において、当事者であるスタッフが障害学生支援に関する様々な情報を提供しています。 特に発足以来発行している大学案内障害者版は、高等教育を目指す障害者にとって大きな助けとなっています。 今回は、代表の殿岡翼さんと、スタッフの殿岡栄子さんにお話を伺いました。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《1》株式会社ビットウィン

    Web・アプリケーション開発企業である株式会社ビットウィンの代表取締役佐藤秀明さんは、公私にわたって社会貢献事業に積極的に関わっている。 「全てたまたま縁があってのことです」と話す佐藤さん。実習生をどう受けとめられたのでしょう。東京都中央区のオフィスを訪ね、お話を伺いました。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《2》有限会社まるみ名刺プリントセンター

    今回紹介するのは、東京・西新宿にある有限会社まるみ名刺プリントセンター。 こちらの会社では、障害のある方の実習だけでなく雇用もしています。 代表取締役社長である三鴨岐子さんに、障害者雇用や実習を受け入れる背景や思いについてお聞きしました。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《3》株式会社経営支援

    東京都町田市にある株式会社経営支援。採用アウトソーシングや人材教育によって企業を応援する、まさに雇用のコンサルティング会社です。 実習生にはどんな指導をされたのでしょうか。代表取締役茶谷武志さんと実際に指導にあたった事業推進部リーダーの津田典子さんにお話をうかがいました。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《4》社会福祉法人おあしす福祉会

    実習レポート第4弾!今回、実習を受けいれていただいたのは、社会福祉法人おあしす福祉会です。 こちらでは東京都江東区内で、就労移行支援事業所や就労継続支援事業B型、グループホーム、地域活動支援センターなどを運営しています。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《5》株式会社栄港建設

    オーダーメイドの家づくりにこだわり続けている建設会社、栄港建設さん。この9月にペガサスの実習生を受け入れていただきました。「創業以来30年以上続けて来られたのは、全て人のおかげ」という専務取締役の岡野美紀子さんと、仕事の指導を担当した山内由梨子さんを横浜市の本社に訪ね、お話しをうかがいました。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《6》株式会社シュウエイ

    鹿児島に本社を構える株式会社シュウエイは、昭和30年の創業以来、伝統を守りながらも独自の製法で薩摩揚げをつくり続けている食品メーカーです。 ドアを開けると「いらっしゃいませ!」と、社員全員が立ち上がって迎えてくださる温かい会社。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《7》株式会社マイソフト

    株式会社マイソフトは、東京都八王子市にあるIT企業。 技術の確かさを武器に、システムやソフトウェアの開発に取り組む「技術屋集団」です。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《8》YMG林会計

    YMG林会計は、神奈川県横浜市にある総合会計事務所グループです。 税理士集団である「林会計事務所」を中心に税務・会計から経営に関するコンサルティングを行う「株式会社ワイエムジー」など4社で構成されており、社員数約100名の企業です。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《9》一般社団法人 天然住宅

    天然住宅は、「森を守って健康、長持ち」をコンセプトとし、健康でエコな住まいの住宅コーディネートサービスを提供している一般社団法人。「天然住宅グループ」として、健康エコ住宅に特化した設計事務所「AMBIEX」や新築の施工からリフォーム等も手がける「素材工房」があり、非営利の「天然住宅バンク」では、森を守る活動やエコ設備への融資を行っています。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《10》エルムアカデミー

    1984年、“すべての子どもたちに確かな学力を”というスローガンを掲げ、品川で学習塾として設立されたエルムアカデミー。現在、学習塾にはひきこもりや不登校など、学校や社会に馴染めない子ども含め、様々な子どもが通っています。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《11》NGOニバルレキレ

    アフリカではエイズの子どもたちや若者を、日本では東日本大震災で被災し東京で避難生活を送る人々を支援しているグローバルな国際人道支援団体、ニバルレキレ。

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《12》株式会社ワイズ・インフィニティ

    株式会社ワイズ・インフィニティは、東京都港区で字幕や吹き替え、ゲームなどの映像翻訳事業を行っている会社。皆さんが見ている有名テレビ番組やDVDの字幕も、実はワイズ・インフィニティさんが手掛けています

  • 職場実習レポート
    職場実習レポート《13》株式会社アルファメディア

    株式会社アルファメディアは、川崎・武蔵小杉に本社を構えるIT企業。 神奈川県中小企業家同友会会員でもある同社は、企業の勤怠管理システム「かいけつ就業」や、大学などの出席管理システム「かいけつ出席」の開発や、各種受諾開発、PC教室「富士通オープンカレッジ 武蔵小杉校」の運営等を行っています。

ページトップ