精神障害、発達障害の就職、障害者の働くをサポート
平塚市・横須賀市にある就労移行支援事業所

春って、不安

投稿日:2019年3月29日

平成最後の桜が咲く季節になりました。
今年は特別に、日本の歴史ある和暦が変わる時期が予期できるおかげで、
心の準備と共に、あらかじめ西暦表記で書類を作成したりと、予期する混乱を軽減させています。

春は、環境が変わりやすい時期です。
予期できる不安、だとしても、不安は不安。

不安への対処として、「不安の構造化」を私はおすすめしています。やり方はとてもシンプルです。
①事実(起きたこと、決定事項)か、
②想像(頭に中で起きていること)か、
に分けるだけです。
事実でないなら、不安の風船を膨らますことをやめましょう。
事実なら、今の自分になにができるか、思いつくままに書き出してみましょう。

できることをみつけられない、分けることが難しいと感じる時こそ、人に手伝ってもらうことをおすすめします。

がまんして自分の頭の中だけで、グルグル回している時間が長引くと、
気持ちも、からだも弱ってしまいますから。

そんな時、人から支え(ヒント)をもらって、
自分の生き方を決められる底力(誰もがみんな持っている力)を応援することが支援だと、私は信じています。
誰も、一人では生きていません。

人は生きているだけで、社会に役に立っている、と私は考えます。
だって、食べるも飲むも、経済消費活動です。
駅のトイレを使うことも、清掃する仕事を生み出すことにつながると思いませんか。

さらに、自分だけの世界から一歩出て、働き始めると、
自分の底力、自由に使えるお金を手にして、目の前に広がる世界も、考え方も、見える景色も変わってきます。
変わるから、不安も、またわいてきます。

当然起こりうる不安から、自分を助ける手段として、支援を求めて、不安の風船を小さくしませんか。

勇気ある一歩、平日の9:00〜18:00にお電話ください。
ぜひ、ペガサスの利用説明会でお会いできることを、心からおまちしております。

ペガサス横須賀センター/ペガサス横須賀サポートセンター
根本典子(社会福祉士)
046-854-9061

Other

その他

RSS

ページトップ