精神障害、発達障害の就職、障害者の働くをサポート
平塚市・横須賀市にある就労移行支援事業所

言葉遣い

投稿日:2018年11月16日

秋も日に日に深くなってまいりました。皆様は「○○の秋」の「○○」には何が入りますか?ちなみに私は○○の中身は「食欲」が入ります。先日、屋台でたこ焼きやじゃがバターを購入したのですが、外の空気が冷たいので温かいものがより美味しく感じるような気がしました。夏の屋台も良いですが、秋の屋台も良いと改めて感じました。

さて、今回は「敬語」についてお話したいと思います。利用者様とスタッフでお話する時や利用者様同士でお話する時も敬語を使われています。敬語を使うことで丁寧な言い回しをすることができますし、実習や就職活動、就労後においても敬語を使う場面がとても多いと思います。
少しだけ敬語についてご紹介します。敬語には、「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」の3種類があります。「尊敬語」は、おもに相手側の行為や状態を表現するのに使い、相手を敬う気持ちを表します。例えば、【行く】→『行かれる』となります。「謙譲語」は、おもに自分側の行為や物事をへりくだって表現し、相手を敬う気持ちを表します。例えば、【行く】→『伺う・参る』となります。「丁寧語」は聞き手や読み手に対して、丁寧に表現します。例えば、【行く】→『行きます』となります。今書いているこのブログも「です」「ます」を使っているので、これらも「丁寧語」ということになります。

ほんの少しだけ「敬語」についてお話しましたが、ペガサスではビジネスマナー講座やビジネスコミュニケーション講座、就職面接マナー対応講座などで「敬語」をはじめ「話し方」など就職活動や就労後でも役立つスキルを身に着けられる講座がたくさんあります!

ぜひ、ペガサス利用説明会や体験利用のご参加をスタッフ一同お待ちしております!

Other

その他

RSS

ページトップ