精神障害、発達障害の就職、障害者の働くをサポート
平塚市・横須賀市にある就労移行支援事業所

どうしたら就職できますか

投稿日:2018年8月31日

こんにちは、スタッフの井上です。

平塚で事業所を開設し4ヶ月が経ちました。

おかげさまで運営も順調に進み、立ち上げのバタバタ感もひと段落といったところです。

さて、開所前より各地にてペガサスを知ってもらうための講演や、開所後では、実際にご利用を検討されている方へ個別のご説明をしてまいりましたが、多くご質問いただきますのは、「どうしたら就職できますか」という不安でした。

確実に〇〇すればできます、というお答えは難しいですが、シンプルにお伝えすると、こうなります。


・自社の仕事がきちんとできるか
・自社の仲間とうまくやれるか

引用:なぜ7割のエントリーシートは、読まずに捨てられるのか?―人気企業の「手口」を知れば、就活の悩みは9割なくなる Kindle版 海老原 嗣生 (著)





プラスして、ペガサスでは、こちらも重要です。

・長く働くためにどうするか

仕事をきちんとできるために、事業所内では実務訓練で正確性や集中力、報告・連絡・相談の習慣を身につけ、仲間とうまくやるために、SSTやグループワークで自身の考えやSOSを出す、人の話を聞く練習や、ビジネスマナーを身につけ、長く働くために、ペガサスオリジナルの自己理解講座、健康講座、で自身の病気・障害を理解し、長く付き合っていく対処を身につけ、そして、企業実習の場で試し、働けるんだ、という自信をつける。

ということを私たちはおこなっております。

ペガサスの行動指針で、「就職はゴールではなくスタートである。」とあります。まずは、働くための準備をして、一緒にすすめていきませんか。

Other

その他

RSS

ページトップ