精神障害、発達障害の就職、障害者の働くをサポート
平塚市・横須賀市にある就労移行支援事業所

働き続けるために、やめる

投稿日:2018年7月18日

連日35℃の猛暑ですが、暑さ対策、あるいは温度差対策は、ご自分の身体に合わせてお過ごしですか。

ペガサス横須賀センターの根本です。
私の業務上、日中の外出と移動が多く、冷房が効きすぎる場所が身体に合わず、すぐ夏風邪をくらいます。地球にも、私にも26℃から28℃設定がやさしいようです。
さて本題の、働き続けるためにやめる!?
就労移行支援事業所の就労支援員が何言ってるの??
連日の暑さのせいで、私の言動がおかしいのか、常態的なのかはさておき、このスタッフブログをごらんのみなさまは、どうお感じでしょうか。

働き続けるために、自分に合わない働き方を続けるという無理をやめる、仕事の進め方や自己流のこだやりや習慣をやめる。

より自分に合った働き方を選択するために、自分の働きづらさ、生きづらさを一番最初に受け入れるのは自分です。
自分の働きづらさを受け入れず、周囲に受け入れてくれ、配慮してくれと言うのでは、コミュニケーション上の課題として、また自分に跳ね返ってくるでしょう。苦しいです、マイナスのスパイラルからなかなか、抜け出せないから。

それでも、仕事が順調な時は気づかずこなせるかもしれません。
働きながらも行き詰まった時、つまづいた時、気づきがあった時が「やめる」ことを始めるタイミングだと、私はお伝えしたいのです。

今、私自身も行き詰まっています。
まさに「やめる」タイミング、課題は明確です。先伸ばし行動を「やめる」時なのです。
きっとできる、と自分にエールを送りながら、時には信頼のおける人に相談しながら、ペガサスに入社してから、確実に私は成長しています。

働き続ける体験を通して得る、働くことを通して自分の生き方を変えたいとお感じの方はぜひ、ペガサス横須賀センターの利用説明会にお越しください。
秘密は厳守します、安心してお話ください。誰もが幸せに働き続けるために、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

Other

その他

RSS

ページトップ