精神障害、発達障害の就職、障害者の働くをサポート
平塚市・横須賀市にある就労移行支援事業所

発信すること

投稿日:2018年5月25日

こんにちは。ペガサス横須賀センターの荒井です。

5月よりペガサス平塚センターが開所し、ペガサス横須賀センターも4月より管理者が変わり、
スタッフの異動、入社等もあり、慌ただしさがありましたが、ようやく落ち着いてきました。

さて、ペガサスで過ごす中で毎日行っていることを皆様に紹介したいと思います。

ペガサスでは、毎日朝礼・終礼を行っています。内容としては、

朝礼 「気分・体調、良かったこと、苦労していること」

終礼 「本日の報告(1日行ったことの進捗報告)」

それぞれ1人ずつ約1分程度報告をしています。

気分、体調を報告することで自分の体調具合を 「発信力」

良かったこと、苦労していることを伝えることで 「発表力(みんなに伝わりやすい伝え方)」

終礼では「(進捗・今後の予定・振り返り等の)報告力

上記の「コミュニケーション力」を身に着けることが出来ます。

みんなに報告すること、どこまで伝えれば良いのか発表することに抵抗を感じると思います。

内容はそれぞれお任せしており、強制ではありません。

「特にありません」と答える方もいらっしゃいますが、それも「伝える」練習に繋がります。

「出来ること」から、挑戦してもらい、継続することが 「身につく」 第一歩となります。

 

説明会・見学等、ぜひお待ちしております。

 

梅雨の合間の青空に心浮き立つこの頃ですが、天候不順の時節柄、風邪など引かれませんようお気をつけください。

 

Other

その他

RSS

ページトップ