精神障害、発達障害の就職、障害者の働くをサポート
平塚市・横須賀市にある就労移行支援事業所

困ったら他の人のアイデアを参考にしよう!

投稿日:2017年12月8日

こんにちは。ペガサスジョブセンターの中西です。
おでんが美味しい季節になりましたね。
お馴染みの食材なのにコンビニで買ってしまうのは大根と玉子です。もちろん、それだけでは終わらず、がんも、つくねと…毎回買いすぎてしまいます。私だけでしょうか。

さて、今週のSSTテーマは「即答せずに保留する」でした。
何かを頼まれた時など、その場ですぐに応えなければならないなどの思いから自己判断で即答してしまい、後でトラブルになることがあります。そこで、今回は、必ずしも即答することが重要ではないことを確認して、一旦保留とする場合のスキルを考えました。

今回は『上司の不在時に一人ではやったことがない仕事を頼まれ、思わず引き受けてしまった場面』でした。
場面の詳細とロールプレイのセリフが書かれたプリントを見ながら、スタッフのロールプレイで困った場面を確認した後で、“どうしたらよかったか”を皆でアイデア出ししてから、希望者にロールプレイをやっていただきました。

今回のポイントは、やったことがある仕事でも一人で任せられていない場合は、自己判断で引き受けないということです。今回の改善案として多かったアイデアは、“引き受けられない理由を伝えた上で、どうしたらよいか相手に判断を仰ぐ”というもので、ご要望に応えられないことに対するお詫びも含めて具体的なセリフが数多くでました。

扱うテーマは、今回のようにスタッフが準備する場合と、皆さんから実際にあった困りごとを提供していだく場合がありますが、どちらも皆でアイデア出しをすることで、一人では思い付かないことに気付く機会になります。

ジョブセンターでは毎月実施していますので、ご興味のある方は、まずはご見学からでもお待ちしております。

Other

その他

RSS

ページトップ