精神障害、発達障害の就職、障害者の働くをサポート
平塚市・横須賀市にある就労移行支援事業所

「本当の聴き上手」とは

投稿日:2017年11月27日

ペガサス相談室 尾崎です。

「本当の聴き上手」とは
今回はこのようなテーマをあげてみました。

私達支援者はご利用者の皆様から常に聴き手としての大切な役割があります。が、時として本当の聴き上手とはどのようなことなのか、と考えさせられる場面も少なくありません。

私は今までの経験を通して次のようなことに意識し注意をしながら聴き手としての役割を担ってまいりした。

・うなずきや、相槌、なぞり方の工夫、共感的コメントの使用、雰囲気や姿勢を合わせる、

・話の順番としてポジティブな話は最後にしてモチベーションを上げていただく。

・話し手の「こころ」は分からないが、聴き手の「反応」は自ら意識してコントロールできる。

・聴き手の「反応」はハッキリと話し手に伝わる。

・「聴いている反応」があると、話し手の「こころ」が満たされる、

等々です。

相談内容にもよると思いますが、最も大切なことは以下のように思います。

話し手(利用者様)に「私の話を聴いてもらった」という満足感・安心感をもって頂けることを聴きてが意識することの重要性です。そして言葉に心をのせる。

今後もこのことを大切にしながら聴き手としての役割に徹して行きたいと思います。

 

 

Other

その他

RSS

ページトップ