精神障害、発達障害の就職、障害者の働くをサポート
平塚市・横須賀市にある就労移行支援事業所

個別支援計画

投稿日:2017年6月28日

みなさん、こんにちは。梅雨入りし、日々変わる気温の差に体調くずされていませんか?
湿度が高くなり、体調も不安定になりやすいですね。ジョブセンター スタッフの荒井です。以前に髪の毛のボリュームを出すためにパーマをかけたのですが、湿気のせいで、とてもボリュームのある髪型になってしまい、困っています。早く梅雨明けしてほしいです。

さて、みなさんは「個別支援計画」はご存知ですか?
就労移行支援事業所だけでなく、福祉サービスを利用する際には個別支援計画を作成します。障害者総合支援法によると、「第三条  障害者支援施設は、利用者の意向、適性、障害の特性その他の事情を踏まえた計画(以下「個別支援計画」という。)を作成し、これに基づき利用者に対して施設障害福祉サービスを提供するとともに、その効果について継続的な評価を実施することその他の措置を講ずることにより利用者に対して適切かつ効果的に施設障害福祉サービスを提供しなければならない。」と書かれています。利用される方の意向や適性、特性を把握して効果的なサービス提供ができるよう、支援計画を作成します。

ペガサスでは個別支援計画を作成するにあたって、自分(本人)が主体になって作成してもらっています。自分のための個別支援計画なので、主人公は自分です。
もちろん、自分一人で作成するわけではありません。
スタッフと面談を通して、目標の設定、目標に向かって何が必要なのか、どこに課題があるのか、どうしたら達成できるか等、話をしながら作成をしていきます。
目標を実現するために、出来ること、強みを発見し、就労能力を高められるような個別支援計画を一緒に作成していきましょう。もちろん、自分の希望やニーズは都度変わっていくものですので、変更があれば見直しもしていきます。(3か月ごとに見直しをします)

みなさんが就職に向かって、目標をもって取り組んでいけるよう、スタッフ一同お手伝いできればと思います。お待ちしております。

Other

その他

RSS

ページトップ