就労移行支援(横浜・横須賀)で、うつ病での再就職や、発達障害での就職支援に特化。

一般社団法人ペガサス 事業所番号:1410900896

  • お気軽にお問い合わせください。
  • 横浜:045-594-6326
  • 横須賀:046-854-9061
  • 受付時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)
  • お気軽にお問い合わせください。TEL 045-642-6551 | 受付時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)
  • 利用説明会
  • お問い合わせ

【ペガサスOBレポート(2)】30代・女性

【ペガサスOBレポート(2)】30代・女性


就労決定者女性の共通画像

■ペガサスに通所を決めた理由

ペガサスを利用する前には、他の事業所も見学しました。
しかし、最終的にペガサスの利用を決めました。
利用の決め手は、アットホームな雰囲気が良かったことや、実習内容などが充実していたからです。
ペガサスに通うことが決まってからは、最初から頑張りすぎるのではなく、コツコツ、少しずつ通所することを心がけました。
そのため、時間をかけながら、ゆっくりと体調とスキルを整えていくことができました。

また、私は事務職を志望していたのですが、WordとExcelの初級がきちんとできるように意識しながらトレーニングを積んでいきました。

■今の会社を選んだ理由はなんですか?

大きな理由は、業界に興味があったことと、社会に間接的に貢献できると思ったからです。
就職するのに大切なことは、自分の病気の事をきちんと説明できることだと思います。
また、私は就労移行支援事業所で訓練してきたことが会社から評価されました。
そして、今の自分の現状をきちんと話せるかどうかが大切。それをしっかり伝えられるような、コミュニケーション力も必要になります。
なぜそういったことが大切なのかというと、会社側も社員がどういう時に調子を崩すのかや、そういう時にどう対応すれば良いのか、必要な配慮は何かなどを知りたいんです。
だから、きちんと説明すると会社側に安心感も与えられます。

■今後の目標を教えてください

今は毎日が充実しています。
仕事が時間時間で区切られているので、充実感がありますね。
一日が過ぎるのがあっという間です。
また、実際に働いてみて、やはりPC操作は高度な事は要求されないことが分かりました。
もちろん、やりたい仕事や会社によって求められるPCスキルは変わってくると思いますが、多くの会社ではそれぞれのペースでできる範囲の基本操作を身につけていれば良いと思います。
辞めたい時期や辛い時期もあったが、働き続けることが大切なのかなと今は感じています。

これからは、今の部署のいろんな仕事を覚えていきたいです。

その他の「就労決定者の声」はこちらから

トップへ戻る