就労移行支援で、うつ病での再就職や、発達障害での就職支援に特化。

一般社団法人ペガサス 事業所番号:1410900896

  • お気軽にお問い合わせください。
  • 平塚:0463-74-6683
  • 横須賀:046-854-9061
  • 受付時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)
  • お気軽にお問い合わせください。TEL 0463-74-6683 | 受付時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)
  • 利用説明会
  • お問い合わせ

【すべての人に普通に門戸を開く】

【すべての人に普通に門戸を開く】

投稿日:2018年6月21日

【すべての人に普通に門戸を開く】




ペガサスには

15人中2名、

精神障害の手帳を持ったスタッフがいます。




世の中的な比率に等しいでしょうか

それとも

仕事柄

障害のある方とかかわる機会が多いので

世の中の比率より

少し高めでしょうか。

どちらにしても

すごく高かったり

すごく低い

ということでもない

ところだと思います。




僕はことさら障害者雇用を意識していませんし

逆に障害があるからといって

門戸と閉じてもいません。

そういうことは関係なく

必要な人を

必要なだけ

採用させていただいている

だから

確率論的に

世の中的な数字に落ち着いたのかもしれません。





障害者の比率が高い会社が

賞賛されることもありますが

それはそれで

多様ではない気もしますし

逆に障害者雇用ができていないことを

気にする経営者もいますが

障害の有無にかかわらず

門戸を開いて雇用できていないのであれば

それはたまたま雇用できていないだけの話なので

気にする必要もなんじゃないか

そんな気もします。





障害者雇用を声高に叫ぶと

引いてしまう人がいるような気もしますし

障害者でなくても

就職できずに苦労している人もいるでしょうし

すべての人に普通に門戸を開けば

どんな人でも

普通に達成感を感じたり

苦労したり

結果的に

世の中的な比率に落ち着くんじゃないかな

別のそれが正しいとかそういう話ではなく

そんなことをふと思った

今日は埼玉に移動中の

電車の中でした。

その他の「スタッフブログ」はこちらから

トップへ戻る