就労移行支援で、うつ病での再就職や、発達障害での就職支援に特化。

一般社団法人ペガサス 事業所番号:1410900896

  • お気軽にお問い合わせください。
  • 平塚:0463-74-6683
  • 横須賀:046-854-9061
  • 受付時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)
  • お気軽にお問い合わせください。TEL 0463-74-6683 | 受付時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)
  • 利用説明会
  • お問い合わせ

安心安全な場所

安心安全な場所

投稿日:2018年5月2日

以前、社内研修で講師をしていただいた

組織づくりのコンサルタントの方の言葉で

印象に残っているのは

「安心安全な場所」です。





人は

例えば職場が

「安心安全な場所」

であると力を発揮できるのでは

つくづく思います。





先日のLGBTの勉強会でも

同じようなことを感じました。




LGBTとは

レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーなど

性別的マイノリティーの方々の総称です。





日本ではそういった方々への

心理的な偏見が根強く

例えば職場でも

当事者の方々は

それを隠しながら働くといったケースが

多くあります。





何かを隠すことって

パワーを使うわけで

本来の仕事へのパワーが

そがれてしまいます。





これってこのことだけでなく

ほかのことにも言えるわけで

ともかくすべての人が

自分をさらけ出せる場

それが安心安全な場所で

職場がそうであれば

すべての人が

すべての力を仕事に注げるわけであって

組織のパフォーマンスを上げるには

最高の方法ではないか

と思う次第です。




障害者が働く会社は業績がいい

という話を聞くことがありますが

これは

障害のある人が

それを面接時にオープンにしても受け入れる会社

そんな社風だからかな

という気もします。




そしてそれは

社会的少数派の人たちにだけでなく

すべての人に当てはまる

そんな気もします。




さて

翻って

自社について考えた場合

何が必要なんだろう

そんなことをふと考え出した

朝の京急線の中でした。

その他の「代表ブログ」はこちらから

トップへ戻る