就労移行支援で、うつ病での再就職や、発達障害での就職支援に特化。

一般社団法人ペガサス 事業所番号:1410900896

  • お気軽にお問い合わせください。
  • 横浜:045-594-6326
  • 横須賀:046-854-9061
  • 受付時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)
  • お気軽にお問い合わせください。TEL 0463-74-6683 | 受付時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)
  • 利用説明会
  • お問い合わせ

多動も善し悪し

多動も善し悪し

投稿日:2018年4月16日

多動性注意欠陥(ADHD)の特性の一つとして

一つのことをしていて

別のことが浮かぶと

そこに行ってしまい

また別のことが浮かぶと

そこに行き

最初に何をやっていたんだか

わからなくなる時があります。





朝余裕を持って起きても

時間があると思って余計のことをしてしまい

結果的にいつも以上

時間に余裕がなくなることが良くあります。





朝のつぶやきを書くときも

いつもと違う電車で

いつも以上に時間に余裕があると

考えが別のところに行ってしまい

書く時間が無くなる

よくあります。





ただ目の前のことに反応して処理するため

後回ししないので

人から仕事が早いですね

って喜ばれたり

自分もあとあと楽になったりする。




そして本当に大切なことは

自分の特性を知っているため

めちゃくちゃ余裕のある

計画を立てたりします。




ただそれが取り越し苦労で

ほかの人を巻き込んで

迷惑をかけるときもあります。

ただその分

日常のことでの

スケジューリングミスはよくありますが

大きなことは外さなかったりします。




まあ何事も善し悪しだなと

改めて思った

今日はいつもと違う電車

いつも以上に時間に余裕があるので

やっぱりここまで書くのに時間がかかった

わかっていても変わらないなあ

などと思う

小田急線の中でした。

その他の「代表ブログ」はこちらから

トップへ戻る