就労移行支援で、うつ病での再就職や、発達障害での就職支援に特化。

一般社団法人ペガサス 事業所番号:1410900896

  • お気軽にお問い合わせください。
  • 横浜:045-594-6326
  • 横須賀:046-854-9061
  • 受付時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)
  • お気軽にお問い合わせください。TEL 0463-74-6683 | 受付時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)
  • 利用説明会
  • お問い合わせ

【障害者が働くための法律と人権】

【障害者が働くための法律と人権】

投稿日:2018年4月4日

障害者雇用促進法が改正されたり

障害者差別解消法ができて

職場の合理的配慮という

言葉が生まれるなど

障害者の就労に関する

法整備は年々整ってきています。




しかしながら、例えば

障害者の雇用義務の人数が増えれば増えるほど

サテライトオフィスなど

障害者を分離するケースが進んだり

合理的配慮のガイドラインを求め

ガイドラインにあることしか

しなくなるなど

法律はあくまで法律であって

いくら厳しくしても

いくら新しいものを作っても

職場でしあわせに働けるかどうかは

それを使う周囲の人次第なような気がします。

(障害者差別解消法は、差別促進法だと

 どこかで書かれていたことを

 ふと思い出しました)




最近思うのは

「人権」という言葉です。




僕自身も普段使い慣れないし

日本人は

欧米と違って

血を流して獲得してきたわけではないので

あまりピンと来ないかもしれません。




その人が幸せに働くことは

その人が持って生まれた

当たり前の権利

そのところが咀嚼できれば

法律も生きてくるし

もしかしたら法律もいらないのではないかな

そんなことをふと書いてみた

朝の東横線の中でした。

その他の「代表ブログ」はこちらから

トップへ戻る