就労移行支援(横浜・横須賀)で、うつ病での再就職や、発達障害での就職支援に特化。

一般社団法人ペガサス 事業所番号:1410900896

  • お気軽にお問い合わせください。
  • 横浜:045-594-6326
  • 横須賀:046-854-9061
  • 受付時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)
  • お気軽にお問い合わせください。TEL 045-642-6551 | 受付時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)
  • 利用説明会
  • お問い合わせ

偶然を活用しよう

偶然を活用しよう

投稿日:2017年8月28日

こんにちは。ジョブセンターの中西です。

今日の横浜は夏らしい青空が広がっています。
ここ最近気温差が激しいですが、皆さま夏バテなどしていませんか?

さて、今月は「職業理解講座」を3回連続講座で実施しています。職業について理解を深める講座ですが、初回は「働くこと」について考えながら、職業選択における2つの視点をご紹介しました。

1つ目は「興味」です。
自分はどんなことに興味があるかを理解していると、職業選択の方向性が見えてきます。

ただ、そうは言っても、知らないことに興味を持つことはできませんから、12の職業分野から偏りなく抽出した48枚のOHBYカードを使ってワークをしました(2回目に実施)。これは、イラストや写真を見ながら「選択する」「選択しない」にカードを仕分け、それぞれの理由や選択した職業領域をワークシートにまとめていくことで、自己理解と職業理解を深めていくものです。(3回目の来週は「6つの興味領域」についてご説明します)

2つ目はクルンボルツ氏が提唱している「計画された偶発性」です。
簡単に言ってしまうと、偶然を活用しようというものです。

予期しない偶発的な出来事も、後から振り返るとあたかも計画していたかのような転機になり得ます。

例えば、パソコン業務に全く興味がなく、むしろ無機質な印象があるため絶対そういう職業には就かないと周囲にも断言していたのにも関わらず、初めての就職先でたまたまMacintoshに出会い、それがきっかけとなり後に15年間もWEBの仕事に携わることになった。みたいなことです。(体験談)

偶然をとらえ、活用するための行動指針は5つありますが、皆で考えてグループごとに発表してもらったところ、どれも納得の様々な意見がでました。ちなみに、5つの中のひとつは「好奇心」です。

もし何かに「興味」があれば、それを原動力にして目標に向かうことができます。
もし今は目標が分からないとしても、目の前の偶然を捉えることで道は続いていきます。

既にやりたいことが決まっている方も、まだ決まっていない方も、
ペガサス通所のご縁が、何かのきっかけとなったらいいなと思います。

スタッフ一同、お待ちしています。

その他の「スタッフブログ」はこちらから

トップへ戻る