就労移行支援(横浜・横須賀)で、うつ病での再就職や、発達障害での就職支援に特化。

一般社団法人ペガサス 事業所番号:1410900896

  • お気軽にお問い合わせください。
  • 横浜:045-594-6326
  • 横須賀:046-854-9061
  • 受付時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)
  • お気軽にお問い合わせください。TEL 045-642-6551 | 受付時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)
  • 利用説明会
  • お問い合わせ

職場実習での「気づき」

職場実習での「気づき」

投稿日:2017年7月21日

 梅雨明け宣言とは関係なく、真夏のような毎日が続いていますね。

「暑さに負けない」と頑張るより、暑さとうまく付き合って夏を楽しみたい、

と考えているペガサスジョブセンターの瀧本です。

(実際には暑さに負け続けていますが、、、)

 

今回は職場実習の紹介をしたいと思います。

ペガサスをご利用の皆様は、様々な施設内トレーニングプログラムで就職に向けたスキルを磨いていますが、

就職活動を始める前には企業での実習をしていただいています。

必要であれば利用期間内に何度でもいろいろな企業で実習を経験していただくことができます。

 

ペガサスでは職場実習はだいたい以下のような流れで進めています。

 

(1) 実習先企業の決定・・・利用者様の希望をもとに、主にペガサスで実習のある企業様に実習受け入れをお願いします。

(2)実習スケジュールの決定・・・初めての実習の場合は、3日間くらいの短期間で設定します。

(3)実習前顔合わせ・・・利用者様は履歴書、職務経歴書等を持参して、スタッフともに実習先を訪問します。

(4)実習開始・・・初日はスタッフが同行します。実習先とペガサスの間で実習契約書を結びます。

(5)実習中・・・利用者様は日報を記入するとともに、毎日電話でその日の実習内容をペガサスに報告します。実習期間が長い場合は、期間の半ばでスタッフが実習先を訪問し、実習先の担当者を交えて中間振り返りを行います。

(6)実習終了・・・最終日はスタッフが実習先を訪問し、実習先の担当者を交えて、最終振り返りを行います。

(7)実習後・・・実習で気づいた課題をスタッフ間で共有し、施設内トレーニングを通して、その後の実習や就職活動に生かしていきます。

 

職場実習をするメリットはたくさんあります、例えば、

・通勤、実際の職場での仕事、帰宅、という生活リズムを体験することにより、肉体的、精神的な疲れ具合を体感することができる。

・実習先やペガサスとののコミュニケーションを通して、実践的な報告・連絡・相談を学ぶことができる。

・うまくいったことは自信になり、うまくいかなかったことは今後の課題として認識できる。

・履歴書や職務経歴書の作成により、改めて自分や自分の障害について理解することができる。

などです。

 

そして何よりも、実習を経験して初めてわかる「気づき」があることです。

そしてこの「気づき」こそがこれから就職するにあたって重要な課題になることが多いのです。

 

ペガサスとしては、一人でも多くの利用者様がこんな「気づき」を得ることができるよう、

職場実習の場を提供していきたいと思っています。

 

最後になってしまいましたが、このような職場実習ができるのは、実習を受け入れてくださる企業様があってのことです。

この場をお借りして深く御礼申し上げます。

 

まだまだ暑い日が続きそうですね、もうしばらくは暑さと仲良くしなければ、、、

その他の「スタッフブログ」はこちらから

トップへ戻る